忍者ブログ

[PR]

2017年12月12日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うん。

2009年09月28日
俺の唯一の確信できるもの。

彼女の存在。

ただ、それだけ。

言ってしまえば、彼女だって時として、人を殺し得る。

過去に、そういう体験をした。


まあ今の彼女はあり得ないけどね。

万が一にも有るってことは、俺がそういう人間だということだろう。


それ以外は闇。或いは形、色の分からない、モノ。

物体であるかわからない。

人であるかもわからない。

もしかしたら敵は、「空気」や「時間」かも知れない。

そんな時どうするか。

五感は全て失われた。


なら使う必要は、ない。
人からでももらえる物には、無形の本質を捉える力は補助的なものか、

ごくわずかでしかない。

では何を使うか。




自分の中に住む魔物。

そいつを暴れさせ、モノを見て、壊せばいい。


ただ、大切な物を壊したくないなら。

抑制練習。あるのみ。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: