忍者ブログ

[PR]

2017年12月12日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さよなら、ばいばい。

2009年11月04日
という一言で去っていった友。

親友呼ばわりして、お互い親友宣言して、

けど必要とあらば切り捨てる。

はい。インスタント親友の完成(笑)

なので要らなくなったら各地方自治体の処分(略

ってことですかね。
まあ一期一会なんで仕方ないですね。



親父がそろそろヤバいかも知れない。

同じことを3回以上聞いてくる。

晩飯何だった?

塾行ったか?

風呂入ったか?



人間的には嫌いでも、刃を向けずに

一人の人として、

親として見るには段々痛々しい姿になってきてしまった。


生とは、じわじわと焼かれ、最期は死ぬ。

熱いとは痛み。生とは、疑問を抱かせない痛み。

仕方ないな。




英語の先生。

わかんなくなって、途中でギブアップして、読むのを止めたら怒鳴った。

怒鳴らないでください。
俺はそれだけは苦痛だ。 苦痛から恥だ。恥は仕方ない。自業自得。

しかし何故義務として苦せねばならんのか。

俺にとって、それは恐怖でしかない。

恐怖は現象にして現実。

現実こそ理不尽。

あんな下らない人に、自分を失いかけるほどやられた。最後の線だけは留めたが。


汚職をしたり、生徒を追いつめたり、俺は英語教師に恵まれんなぁ。





正直一線来てるな。全盛期の比ではないけど。

でも残念ながら非現実の感覚に入ってしまえば、

どれだけ軽かろうが重かろうが、あとは誤差に過ぎない。


食いもんもあんま通らんし、耳鳴りもわりと酷いなぁ。懐かしい痛み。


今日の夢はこれから。



PR
Comment
メッセの内容今きづきました。。
ここでは友としてコメさせてもらってもいいかな?

私も怒鳴られるの嫌いで怖い。というか声の大きい人とか怒鳴らずとも怒られるって嫌い。

注意するにしてもそんな本気で叱るようなことかな?って思う。
No title
友とはまあ過去の友達で、特定の人なのですが、
現在の友達と言う事で、引き続いて見てもらえるとうれしいです。

今日もまた英語でしたが、当てられたら秘めていた気迫が全部
どこかに飛んでいってしまいましたね。

中々条件反射を打ち破るのは難しいです。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: